次回作業日時のお知らせはこちら作業日を確認する

芝フェス2024を開催!フリマ出店募集

  • URLをコピーしました!

昨年に引き続き芝フェスを開催します!

目次

■HP すべての情報はここから

2016年から毎年『緑の中央区へ!区民リサイクルフリーマーケット』を月島第二児童公園で開催してきました。

場所をイクシバの活動場所である黎明橋公園の芝生の上に移し今回で2回目です。

フリマだけでなく、もっと人々が滞留できる、緑と親しむフェスにしました。

芝フェスの情報ははここから!フリマ申込もここから

HPは開催までどんどん更新されますーーー!

https://ikushiba.org/event/shibafes_2024/

インスタでもどうぞ!

芝フェス2024だけのインスタです

https://www.instagram.com/shiba_fes

■チラシ

第一弾のチラシです

チラシを置いてあげるよ!というお店やさん、マンションの下の掲示板に貼ってもらよう頼めるよ!という方いませんか?

フリマは環境に優しいリユース活動です。近隣の方に頼んでみてくれませんか?

■なぜイクシバが地域フェスをするのか?

芝生育ては地域育てが理念のイクシバ。まず黎明橋公園の芝生を長らえたい。そのために活動しています。

え?でもそれがフェスとどう関係がある?

____ あるんです。

①フェスで芝生の気持ちよさ知ってもらえる

家の外で裸足になれる場所、家の外で寝転べる場所はどこでしょう?

日本の芝生地は庭園の「美」を追求した(立ち入り禁止の多い)芝生か、サッカー、ゴルフのいうスポーツでの利用を目にするとが多く、観賞用かスポーツの道具として語られがちです。私たち市民の周りに憩える芝生は本当に少ない!でも本来、芝生って人が何もせずにいられる憩いの場所なのです。サンドイッチ持って芝生の上で食べる。ワインチーズ片手にのんびり過ごす。本読みながら寝転ぶ、寝てしまうこんなことができる場所が戸外であります?特に真夏も裸足になれる場所、寝転べる場所となると・・・ない!いやある。芝生がそれ。こういう豊かな生活を支えてくれるものが芝生。そう思うので、フェスで多くの人に気持ちよさ体感して欲しいのです。忙しくなくていい。大事な1日を消費しなくていい。あえて寝転んでもらえるようなフェス作りをします。

→知ってもらって、この環境守りたいと思って欲しい

②フェスで芝生の使い方知ってもらえる

max100店舗予定のフリマ出店さんは、時間の間ずっと芝生の上に座ります。とっても気持ちいいと思います。また出店者さんにご協力いただき、その間芝生が蒸れない芝生フレンドリーを意識した敷物を準備いただきます。芝生も息してる。このことに気づいてもらうだけで嬉しいです。公園内に一般向け使い方の看板はあります。私たちも日曜の作業の時にビニルシートを広げる人を見かけたら声をかけ布を貸し出してご説明してます。わんちゃんを芝生内に入れる方にもお話ししてます。でもこれって途方もなくなかなか浸透しません。フェスをやることで「あー芝生ってそういう使い方するといいんだ」なんて気づいてくれる人を一気に増やしたいのです。

→知ってもらって、芝生にフレンドリーに使って欲しい生きてるから

③フェスで地域の人が集まる

地域の人が集まりフリマでお話ししたりする。いつもの仲間内ではなく、知らない人同士の関わりが増えて行けばいいなと思います。芝生の真ん中で一緒に気持ちよくヨガをする、紙芝居を聞く、ジャグリングを楽しむ。お隣の人も寝そべってる。にっこり。そんな空気感のある街ってなんかいいなーって思うし、住み続けたくなるから。

→知らない人となんとなく、つながってほしい

④フェスで芝生育て体験をしてもらう

芝生の上でゴロンとするだけで十分気持ちいいのですが、もっと積極的に快感を追求するなら雑草とりはいかが? グサ!すぽ!って抜ける雑草とりは快感。日々、スマホ、PC,電波まみれの私たち、地面(地球)を触りアーシング(放電)してみてください。すっきりしますよ!雑草とりした子どもには素敵なプレゼントも用意されています。メニューは盛りだくさん!コンポストツアーもします。時間が合えば芝生のカスをコンポストにして再生してる様子を見学してください。時間などはHPで公開します。

→体験して性に合ってると思ったら、日曜日の活動に参加してほしい

しかしながら、イクシバが一番大事にするのが自由意志。してもしなくてもいいのです。気が向けばどうぞ。

 

■協賛 大募集

このフェス、イクシバが単独で開催します。助成金も補助金なしの企画です。この環境を長らえさせるためにも芝生を守ることに誠実でありたいので、上に書いた理由でフェスを実施すべきだと考えています。皆さんはどう思いますか?もし私たちのチャレンジに「理解できる」、「応援できる」と思ってくだされば、ぜひ協賛としてご寄付いただけませんか?近隣のお店やさん、企業さん、遠く離れてもこういう試みを応援してくださる方、個人でも(匿名でもOK)。イクシバは特定非営利活動法人です。いただいたものは経費のみに使います。このフェスの経費に。もし余れば今年の道具、材料(苗や種)、夏場のボランテイアの熱中症予防などに使いたいです。(クラファンとかしたいのですがわからず・・・誰か教えてクダサイ)

■各種、お問い合わせご連絡はお気軽にこちらから

https://ikushiba.org/contact/

次回のお知らせ〜芝生育ての日曜日

『芝生はひんやり!気持ちよくみんなで作業しよう!』

①7月 7日 (9:00-10:30)(選挙にゆこう)
7月14日 (9:00-10:30)雨天中止
③7月21日 (9:00-10:30)
夏休みはサマータイム(8:30-10:00)
④7月28日
⑤8月 4日
⑥8月18日
⑦8月25日
*8月11日はお盆休みしましょうね

  • 初めての人大歓迎。予約も申し込みも不要です。当日公園に来てください。
  • サポーター未登録の人には 保険加入、ビブス貸し出します。5分早めにきてください
  • 作業時間は1時間以内。前後の道具だし+芝生にゴロン+片付けで1.5時間(早帰りOK!)
  • 遅刻だけはしないで!(最初のミーティングで今日の作業となぜこれが必要なのか?のお話をします。これを聞いてほしいのです。聞いて作業して一年たてばあなたも芝生博士。)

イクシバ!デビューしませんか?

自由意志を最大限尊重するあっさりのグループです。
1度行けば勧誘される、続けなきゃならなくなる、色々聞かれるなんてのも皆無。誰もそんなことに興味なし。地域の芝生を維持したいだけです。(もちろん気に入ったらどんどん自分のペースでまたどうぞ。皆勤賞目指してね。芝生が喜びます)
1年に1時間でも見てくれる人がたくさんいる芝生は永らえます。その1年の1時間で良いんです。
イクシバに知り合いいなくて単独参加する人ばかり、臆せずお越しください。みんなそうです。
仲間を作る会ではなく、芝生を育てる会。そうしてるうちにここで会う人は気持ちいい・・・居心地いい、、、そんなあったかな感じです。

ボランティア=できる人が、できる時に、できる分量だけすればいい

イクシバサポーター募集しています!(賛助会員)

日曜日の芝生育てボランティア活動だけでなく、フェス、コンポストもして、本当に足元の環境を良いこと続けて行こうと頑張ってます。ぜひ!イクシバの理念を支えてください。
作業はしてもしなくても。遠方の人も応援してください。作業もするよ!サポーターさんにはマイビブス(青)を支給しています。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次