つくばイクシバ!2021/04/10

つくばイクシバ!の活動日は月に一回、第2土曜日です。イクシバ!プロジェクトから恐縮ですが御指南役に毎月参加します。

朝の光を浴びながら駅から公園に向かうこの道の清々しさ。

こんなところに住みたいなー天国のようですよここ。

その途中にある別の公園の様子も見ながら・・・グリーンカバーされてますが芝生は0です。

到着。朝の芝生です。昨晩の雨の水捌けを心配されてましたが、それほどひどくはなく、芽生えもしてきてます。じっくり見ると愛情を感じる芝生ですここの芝生は手をかけてもらってるな、と芝生からそれを感じます。良い感じ。

つくばイクシバ!の運営メンバーの不動産会社の新入社員さんが今日はたくさんきてくれました。

作業は3班に分け。メニューはスパイキング、さっちかき、雑草取り、その後施肥散水です。雑草チームにカタビラの生態をお話しすると雑草の生きる力に感心してくれていました。抜かれても抜かれても雑草もほんとに頑張ってます。ここの雑草はコントロール下にあります。ちゃんと手入れされてます。

看板手直し小学生くんたち。

スパイキングは1/3の範囲を。時間内にできました。肥料(8−8−8)を10キロ全体的にまきました

施肥マシンを初めてとのことですがとても上手に撒けてますよ。

スパイキングを抜く際に芝生層が一緒に持ち上げれてしまい、あちこちに不陸ができてしまいます。密になってる高麗芝。でもその生育層は造成時に圃場から持ってこられた、その層でしかないのが心配なところ。2センチで生きてます。根が伸ばせてない。この不陸はそのままにして置けないので・・・施肥散水をした後で

ローラーをかけるごとく3往復、若い力を込めて人力で踏みかけめて貰いました。

見事に平らになり一安心。

その後小学生による散水。虹も見えましたよ。

終わった後併設の美味しいパン屋さんで、

ほっと一息。

 

帰路。この場所本当に好きだなー。筑波良いところ。本当に。

また来月。

最新情報をチェックしよう!
>育てる芝生「イクシバ!プロジェクト」

育てる芝生「イクシバ!プロジェクト」

フカフカ緑の気持ちいい芝生家の近くに沢山あるって素敵。 そんな芝生を地域に根付かせ、緑と人の輪を育てることを目的にしてます。

CTR IMG