初芝刈!と雑草(2021年5月9日)

5月9日 初芝刈り😊

GWの期間、毎日毎日勝手連で雑草取りが行われてました。伸び伸びとスズメノカタビラの群生エリア(月島機械さん側)は勝手連の雑草取り作業で取り除かれ、その下の雑草の影でボソボソ生きてた芝生くんたちに陽の光りを当ててあげることができました!GWの期間参加してくれた皆さん、お疲れ様でした!


良いお天気の日曜日。イクシバ日和☀

ネットで囲っていた場所は本当に順調に緑なっています。

👆はマンションからとってもらった写真。

囲った部分と囲っていない部分の差がよくわかりますね。。。

苦渋の選択でしたが、結果はよい方向に向かっているようです。

そこで本日の作業で囲いの部分を縮小することにしました。

さて、まずは、ミーティングからスタートです。

芝刈組と、ネット縮小組と、雑草組に分かれての作業。

でも、いつもより参加が少なくネット縮小できないかもなぁ~。なんて思っていましたが、

しばらくすると少しづつ集まってくれました。よかった!

最初からネットで守られていた場所は、もうティフトンが元気元気で

かなり伸びています。

まずは、今日の刈高(20mm)を決めて

安全チェックをして、スニーカー着用、手袋着用、ルール確認!

そして芝刈スタートです

自分でできるモーン!と自信たっぷりな小学生君。

一人でできる!やりたい!の気持ちはよーくわかります😊

自分でやれるって気持ちは立派な成長の証。

それでも芝刈り機は刃物です。ルールを守って大人が見守る中の作業。

納得いくようにお話をして押してもらいました。

イクシバでは子どもたちも大切な仲間。

芝生と一緒に地域も子どもも大人も一緒に育っていきたいな。

刈りたてのティフトン芝! 密に育ってきています。

全体がこうなるように頑張るぞー!

さて、半面囲っていたネットをいったん外しました。

するとわかりやすいですね、囲っていた場所とそうでない場所。

本当に今年と去年の踏圧がいかに多いかがわかります。

踏みつけに強いティフトン芝なんですが、新芽の時期にここまで多い人出による踏圧はやはり耐えられないのです。コロナ以前は幸いそんな状況になっていなかったので、”囲って養生する”という効果についてそんなに考えたことなかったのですが、、、、今後も状況によって臨機応変に対応していく必要があるなあと。。。もちろん養生なしが理想です。。。

こうしてネットで囲う範囲を縮小しました。

ネット中は前回のポット苗のコア芝生の赤ちゃんをじかに植えたエリアです。

さて、雑草チームは

エリアを決めて着実に取り除きます😊

久しぶりに参加してくれた親子さんも!参加してくれてうれしいね~

今年初作業。次に予定ありで短時間ですが!と駆けつけてくれた方も!

タンポポ見つけたよー!って

実は根が深いタンポポ。完全に取り切るには難しい雑草です。でもできるだけ取り除きたいです。

ななつぼしテントウムシ☆

 

芝生の作業ではこんな虫との戯れもありますよ😊

そして、しっかり肥料もあげました

今日の収穫は 雑草と芝生の刈りカスで5袋なり!!

今日もお疲れ様でした~

 

このあとは、、、

お待ちかねの水まき。

しばらく雨も降らなさそうなので、しっかり散水タイム。

 

遊びに来ていた小学生君たちも、水鉄砲とジョーロも使ってお手伝いしてくれましたよ🌈

さあ、芝生君すくすく育て!!

ハマスゲ隊長は

このエリアのハマスゲを駆除していました。

隊長地道にハマちゃんと格闘しています!!

また来週!!

  • 5月16日 日曜 9時から!!
  • 動きやすい服装、帽子の暑さ対策でお越しくださいね。
  • サンダル不可、スニーカーで!
  • 事前予約不要、現地集合です。
  • お茶準備してます!
  • ボランティア保険加入してます!
  • 初めての参加の方も大歓迎!芝生体験してみてください

 

 

最新情報をチェックしよう!
>育てる芝生「イクシバ!プロジェクト」

育てる芝生「イクシバ!プロジェクト」

フカフカ緑の気持ちいい芝生家の近くに沢山あるって素敵。 そんな芝生を地域に根付かせ、緑と人の輪を育てることを目的にしてます。

CTR IMG