気持ちの良い秋の日 雑草とり(2021.09.19)

とってもいい日でした。暑い日があるから、寒い日があるから、こんな日がとても素敵だということもより気づかせてくれるんでしょうね。季節があるところに暮せてありがたいな。感謝。

9月初旬といえばまだまだ強烈な日差しで残暑厳しく、例年残暑というよりも酷暑の真っ盛り、それゆえ開始時間もサマータイムだったのですが、今年はもう25度下回る日も続き、秋を実感できています。芝生で言うと、夏芝が成長止めつつある気温です。秋に向けて今から光合成してその栄養を自分が伸びることよりも越冬のために根っこに栄養を蓄え出します。それゆえもう夏の間目標にしていた低く刈る(目標20ミリ以下)ことはもうしません。今日は25ミリ、できれば30ミリで刈りたかったのですが、その刈り高では刈れないくらい伸びてませんでした。

刈る気満々で芝刈り機を倉庫から出してもらったのですが今日は出番なし。

毎週の芝刈りしていましたが、この日を境に転換です。

今日は芝刈りなし!雑草やっつけましょう!のプリブリーフィングをしてGO!

メヒシバと通称プロペラと呼んでるオオバコが公園内通路沿いにあります。

学校の友達に声かけてみた。と言って一番乗りの3年生くん。無事合流できて二人で雑草とり。

ベテランのお二人は大物を取ってくれて、取った後の穴を目砂してケアまでしてくれてます。

芝生のことよくご存知のさすがです。

場所を移して大物のメヒシバ。花カッパのお皿見たいでしょ。

穏やかな時間が流れています。1時間たっぷり。暑くないのでテントも不要。

風が優しく肌をなぜる。

とっても気持ちいい。

風が通るって尊い。

とても贅沢なこと。

ドアの外も内廊下のマンションに住んでると、窓から窓へ風の通り道がなく、家の中で風を感じられなくなります。

ここでは、その忘れていた風の気持ちよさに浸れますよ。

木々は忠実に季節を守ってもう落葉してます。それを掻いてもらいます。

落ち葉の下の芝生に太陽に光が届きますように・・・!

刈ってないのに、芝生がキラキラしてます

いつも面白いこと考えてくれる子どもたちは、落ち葉掻きしながら「大きなかぶ」ごっこして大物を収穫。

キラキラの芝生の上でアイス食べてゴロン。

ギュイーーーンって高速で疲れを全部吸い取ってくれるかのようです

今日もお疲れ様でした!

次回は、9月26日(日)9時から10時

ぜひ参加してみてね。秋は作業しながらギフトたくさんもらえる季節ですよ。

作業後、メンバーの赤ちゃんが来てくれたり、お姉さんの子どもたちは木登りに挑戦したり。

豊かで穏やかな半日でした

ぜひ 皆さんに味わってもらいたいな。

家の近所でこんなにいい時間流れてますよ。

穏やかな気持ちだけ持参、で来てみてくださいね!

最新情報をチェックしよう!
>育てる芝生「イクシバ!プロジェクト」

育てる芝生「イクシバ!プロジェクト」

フカフカ緑の気持ちいい芝生家の近くに沢山あるって素敵。 そんな芝生を地域に根付かせ、緑と人の輪を育てることを目的にしてます。

CTR IMG