冬芝デビュー(2021.11.7)

いよいよ柵を開ける日です。

おかげさまでこの1週間養生期間を長くした効果は大きく、柵の中の芝生はもう赤ちゃん卒業で、密に密に生えそろってきました。

裸地にタネを撒いたところも伸びてますが、頼れる夏芝がいないので一人だけで立つのが不安定な感じです。

本当はこういう場所の冬芝がしっかり根付いて欲しいのですが・・・

時間になり、今日も三々五々みんなが集まり開始です。

今日のメニューは芝刈り(25ミリ)・雑草とり・施肥(20キロ)

芝刈りは3グループに分かれて。

この写真はよく分かりますね。芝刈りをしてる人の右と左で芝生の様子が違うのが分かりますか?右が刈る前、左が刈った後。

ここは左が刈った後、右が刈る前。刈って面を揃えてゆくと本当に綺麗になります。

ボサボサヘが刈り揃えられるのと一緒です。

芝刈りの様子を遊具から眺めてくれてた親子さんにやってみない?と声かけるとチャレンジしてくれました。気持ちいいでしょーー!!って強引に声かけたけど嬉しそうに参加してもらい良かった!

一通り刈りそろえられた後、きちんとしてるメンバーが虎刈り修正をしてくれてる横で、たまらなくなり靴下脱いじゃいました!!!1年で一番いいコンディションが今日ですもの!満喫!   

裸足で満喫してるよこで、小学生が一人で刈りカスを捨てに行ってくれてました。ありがとう!!

裸足になるのって抵抗ある時はせめて寝てみてね。

芝生を見たら、「まずは寝てみろ」これ鉄則。

子どもたちはそれからずっと嬉しそうにキャッキャと裸足。

大人は柵外し&芝刈り機掃除&施肥。

施肥マシンに追いかけられててまた大喜び。

その横でずっと雑草を取ってくれてるお姉さんたち。ありがとうございます。

裸足って気持ちいいーーーー

今日は最高に気持ちいい芝生でした。

みんな幸せな気持ち。

黎明橋公園にまたこんなふかふか芝生が戻ってきてくれて嬉しい!

お疲れ様でした!今日のポーズはゴロンで!

芝カスは10袋

柵を開けたらたくさんの子どもが遊んでました。裸足でだるまさんが転んだをしてる子たち、大人がキャッチボールも裸足で!

これぞ正しい芝生との付き合い方!

この環境をみんなで大事にしてゆきたいですね!

次回も芝刈りします!

  • 11月14日(日)
  • 9:00−10:00
  • スニーカーで!
  • 手袋・お茶支給あり。
  • ボラ保険入ってます(当会負担)。
  • 事前に予約など不要です。まずは飛び入り参加で体験してみてください。ボランティア活動は自分の性に合うのをやるのが一番。まず体験してみてね。
  • 初めての人はわかりやすく説明するので5分前に来てくださいね。参加者の自由意思第一なんですが、集合の時間だけは守ってもらえたら・・・ありがたいです!
初めての方も大歓迎!
(初めての人は5分前ににきてビブスの人に声かけてくださいね)
これだけ広い公園なので、本当いうと毎回雑草とか積み残し、、、本当いうと毎回40人くらいで作業したいのです。まずは1年に1時間だけボランティアしてみる、で、初めてみませんか?楽しくなければそれで終わってokですし、もし楽しければ頻度増やしてもらえたら・・・誰もが歓迎されるグループです。
「できる人が」「できる時に」「できる分量だけ」が、基本姿勢の団体なので、誰も強制されない、自分のやりたい気持ちが基本です。だからこそみんな気持ちよい関係で、芝生の作業からは、緑のプーンとした香り。すごく気持ちいい!清々しさをもらえますよ!

見て触って寝転んで体験してみてくださいね。黎明橋公園今最高潮です。

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>育てる芝生「イクシバ!プロジェクト」

育てる芝生「イクシバ!プロジェクト」

フカフカ緑の気持ちいい芝生家の近くに沢山あるって素敵。 そんな芝生を地域に根付かせ、緑と人の輪を育てることを目的にしてます。

CTR IMG