つくばイクシバ!(2022・1)

8時過ぎに駅に降り立ちいつもの道。

冬の空に冬の木々。この風景があるからこそ、春が嬉しいとなるんです。

手袋なしで寒々歩きます。

いつもの雑草園。うっすら緑。雑草たちも少し成長を控えてますね。

つくばイクシバ!現場に到着。

先週は一面雪で作業は1週間延びました。

雪では何体もの雪だるまが作られて多くの近隣の方が訪れた模様。

盛況盛況よかったよかった。

そのよかったよかったの後の地面がどうなってるかな?が気になってるところ。

落ち葉などももうない。雑草も最長2センチというところ、小さな株のスズメノカタビラ。

わー!!!霜のお手本のような霜です。

霜柱で土とサッチを押し上げています。

接写。3−4センチの霜柱。

 

ナイフで削るとシャリシャリとshaved ice状態。その下に芝生はなし。

芝生のあるところはどうなってるのか・・・ナイフも刺せないほど硬い土壌。

こんな下で芝生生きてるのかしら、大丈夫かしらと掘ってみると・・・

地表1センチの芝生生育層は氷の粒が見えます。茎の断面は緑。ちゃんと生きてる!

その下の粘土層は丸ごとそのままカチコチ凍っていて塊状態。

つくばの芝生は過酷な環境でも生き延びようとしてるど根性芝生です。

えらいえらい!!早く解凍されておいで!

今日は始める前に遊びリーダーさんによるみんなでウォーミングアップの体操。

これが体あったまって、気持ちもあったまったとてもよかった!

みんなで1234って声出すのもいいですね!

しかと!黎明でも真似させていただきます!

今日のメニューは目砂まきと雑草とり。

凸凹を見極めて凹んだところに薄く薄くまきます。これで氷が溶けてゆきますように、

雪の日に千客万来で少し凸凹になった場所が改善されますように。

色が薄いところが砂撒かれたところ。みなさん上手です。

凸凹も改善しました。

さてさて、今日はメニューが早く終わり、早めに片付け、早めに芝生遊びの時間。

お正月遊びで羽子板やけん玉も登場していましたよ。

つくばイクシバ!の皆さんは毎月の活動楽しみに集まっていらっしゃって、みんながすっかり顔馴染み。そして仲良し。チームワークがいいのでこれからも色んな知恵出し合って芝生を守って行かれるに違いないと頼もしく思いました。また来月!

最新情報をチェックしよう!
>育てる芝生「イクシバ!プロジェクト」

育てる芝生「イクシバ!プロジェクト」

フカフカ緑の気持ちいい芝生家の近くに沢山あるって素敵。 そんな芝生を地域に根付かせ、緑と人の輪を育てることを目的にしてます。

CTR IMG