芽吹いてきましたよ!!目砂まきに最適道具発見の日(2022.03.04)

3月に入り、三寒四温の日々です。

この日の朝は寒の日で、ヒートテック着込んで公園へ。

夏芝の冬枯れよく見たら緑になってきています。

ここからグッと伸びてきて欲しいところ。他のコンディションをみて回ります。

↓緑出てるから大丈夫!ではないのです。この緑は全て冬芝。

夏芝がないことが大問題なのです。

緑の冬芝はここからこの子達もより旺盛になる予定。

(対 踏圧でどこまで伸びれるかは様子見しつつ)

冬枯れがない場所、ここには夏芝が早くも裸地となっています。今年の補植をやるとすればこの辺り・・・

おっと、緑は冬芝、と言いましたがこれはスズメノカタビラ。

穂をつけてるのでわかりますが、穂がなければ冬芝そっくりさん。

冬の雑草の代表格。

 

葉っぱが丸いチドメクサのような塊。これも雑草取ってもらいます。

さて朝の ミーティング。

今日はさっち取りなので、どれをさっちというのか実演。

うちの道具を並べてみました。

これに竹の熊手があります。

ガシガシと何度も何度もかくとボワ〜と地中から現れるのですが、これがさっち。

これを2000平米でやるのは時間かかりすぎ。

・・・ということで皆さんには、取るべきものはこれ!の理想形の説明だけをして・・・

今日は2チームに分かれます。①雑草とり ②さっち取り&目砂まきでやります。

さらに今日から道具の仲間入り。これレジかご、そしてテミ

レジ籠は砂をゴミに捨てないようにフルイの代わり。うまく使えなければ倉庫の整理に使う予定。

テミはちりとりが掃除用のものなので、もっと大きな方がやりやすいかな?と試しに買ってみました。

 

さて、今日もIインストラクターによる柔軟体操です!

 

体があったまってさぁ作業です。

①雑草チーム

②さっち取りチーム

この微妙な角度、腰やられるーーーーなどの声ちらほら。

おいおい!!テミは? と聞けば、

・あれ大きい。

・一人でできない。

・片手でホウキとちりとりで完結しないと仕事になんない!とのこと。

そうですね。ちょっと考たらわかりそうなのに私ったら、、、

テミ・・・他の利用方法・・・・ないよね、雪の日の子供ソリ??

無駄買い物だったのかも・・・ヤバ(汗)イクシバは資金カツカツ貧乏団体です!

うむむ。

このレジカゴの砂落としも微妙な感じ。

そもそもサッチゴミに砂それほどないよ!の声も。

テミは・・・今のことろカゴから落ちちゃうサッチを

芝生に戻さないためのウケになってる(何重もの無駄な気がしてならない・・・)

次は目砂まき。

大人はスコップの親分でオーロラまき。子どもは小さなスコップや素手でまく。

ボテりと砂を落としちゃったところは刷り込む

僕は二刀流でまく!!

オーロラ撒きを自宅学習してきたSさん。

今日はみんなで目砂まくのでスコップが足りない・・・・

手持ち無沙汰になっちゃうな、なんかで代用しようかなと目線の先にテミ

えいや!とやってみたら結構うまくオーロラになったではアーリませんか!

 

やらせて!やらせて!

初回にしてこのウルトラマンビームのような目砂まき(加工なしですよ!)

みてください!💕この美しい放物線🌈。

すぐこれができちゃいました!

1年生女子も1回目から綺麗なオーロラが撒けました。

これ、失敗がないですね!そして力もいらない。

テミの使い道でーきた!

全国の芝生愛好家の皆様。
目砂まきはテミです!
砂は先っちょに載せるのがコツ!

まさにこういう場所での目砂撒きにふさわしい道具です!

テミ安い。1個400円しない!

テミだと砂掬うのも一瞬!

テーミー最高っぅ!!!

それからはテミ テミ テミ テミ

ということで、今日もお疲れ様でした!

次回は

3月20日(日)9:00-10:00

  • 内容はたぶん今日と同じ!
  • ぜひ!初めて方も大歓迎しています。
  • みんな知り合いもいなくて参加する人ばかり、気負わずにお越しください。
  • やっていただく作業は山盛りあります。来ていきなり頼りにされちゃいます。
  • 作業は全然難しくなくて小さいお子さんから大丈夫。

土に触り日頃のスマホ漬けを洗い流すようなスッキリする作業です

・・・一つだけお願いがあります。初参加の方は15ー10分前にお越しください。

初めての人にはボラ保険のこと、作業のことなど、次いらした時にご自分でできるようにいつも来てるメンバーが説明します。

そしてその説明役のメンバーも芝生育てが好きなんで、本当いうと時間いっぱいは作業がしたいのです。初めての方が三々五々お越しになると、ずーっと説明し続けて作業できなくなっちゃうので、一つよろしくお願いします。

芝生にとっても一人でも多くの人でケアされるとそれだけ、強い芝生になって行けるので・・・ね。

初めての方カモンジョイナス大歓迎!の気持ちと、作業したいよ、のはざまで大歓迎が勝ってますが、できれば時間に遅れないでくださいね。ご協力の程よろしくお願いいたしまます。

側転も楽しいよ!!

最新情報をチェックしよう!
>育てる芝生「イクシバ!プロジェクト」

育てる芝生「イクシバ!プロジェクト」

フカフカ緑の気持ちいい芝生が近くに沢山あるって素敵。 そんな芝生を地域に根付かせ、緑と人の輪を育てることを目的にしてます。

CTR IMG