つくばイクシバ!(2022年5月)

つくばイクシバ!とのまた新しい業務受託が始まりました。

つくばイクシバ!がまだ形になる前からのお付き合い。もう3年目に入りました。

このいつもの道も緑生い茂り、いい雰囲気。

この景色が駅降りて3分で得られるなんて贅沢。

景色を切り取れば、ずーっと奥まで続く緑。本当に素敵なところ。

豊だなー。ここに住みたい・・・。

おやおや、いつもの雑草園は草払いされてスッキリ!

草払い機での刈る様子しばし見とれる。

上手に刈り高キープされていて・・・さらに飛ばないようにガードまで。プロのお仕事だなぁ。

さて、到着。どんな様子かな・・・

 

背の高いものは全てカタビラ(とるべし!)オオバコあり。

緑密集場所も実はそれほど良くない。痛めつけられてるような感じ。

裸地を押し留めてる場所(雨の後の水没エリア)も少なからず芝草は薄くありますが、芝生にはなってない。

作業前にみんなで共有。

今日も1時間作業スタート!

施肥します。結構多めに1.5袋。

雑草とります。ガシガシとり除きます。

裸地になりかけの一部分に刺激を、施肥&スパイキングをします。

教科書ではこの時期のスパイキング、ナシなのでしょうが、今のここの部分には必要と思います。

これから雨予報なので肥料はしっかり溶かしてもらいましょう。

カタビラわんさか。半分くらいは種飛ばされた後。

マイビブスの方々は作業日以外も雑草取りに来たい!とおっしゃられてました。いい感じだなー。

そういう人が住んでる地域っていいですよね。

公園にゴミポイって捨てて平気〜な感じとは真逆な心。

下の粘土層が強力で、イニシャルの貼り芝の活着が不十分。

貼り芝の層だけで生きてる芝生たち。でも根っこはまだ全然生きています。

強い子です。この強さにいつも勇気づけられてます。

スパイキングすると貼り芝層が浮きあがっちゃうので、最後は踏んで空気層を押し戻しました。

施肥もたっぷりしたし、この部分の水没と芽生えがちょっとでも好転して欲しいな。

来月は補植カナ?。そうでなければ梅雨のタイミングで砂を薄く撒きましょう。

作業終わりに車座になっていつものプチトーク(写真なし)。

みんなとっても芝生愛あふれるお話ししてくれて聞いてて嬉しい気持ちになります。

終わっていつもの運営ミーティング。

今日は筑波大学の学生さんが行政と市民活動の研究テーマで参加されました。

つくばイクシバ!運営の皆さんにインタビュー。

いつもの美味しいパン屋さん、クーロンヌさんにて

副代表のMさんは研究者さん。自主的に施肥量の研究をされています。

その様子の写真拝見しましたがまさに試験場の生育実験。公開が楽しみ!

代表のTさんは公園周辺のいろんな方へ働きかけ、この芝生が守られるようにと動かれています。

そして活動日に熱心に作業する皆さん。

いろんな角度で見守られているよ、つくばの芝生君たち。困難も乗り越えて

がんばれーーーーー!!

来月は黎明橋の補植と重なるので参加できず。

この大事な6月の芝生を参加できなくてすごく心残り・・・

また再来月!!

最新情報をチェックしよう!
>育てる芝生「イクシバ!プロジェクト」

育てる芝生「イクシバ!プロジェクト」

フカフカ緑の気持ちいい芝生家の近くに沢山あるって素敵。 そんな芝生を地域に根付かせ、緑と人の輪を育てることを目的にしてます。

CTR IMG