めちゃくちゃいいです!芝生コンディション/芝刈り・雑草とり・コンポスト・インタビュー・みかん&ちょうちょ(2022.05.22)

天国か!って思います。

手前味噌ですが、本当に綺麗なんです。今の黎明橋公園の芝生。

中央区天国ランキングがあるなら、上位に食い込むと思うなー。なんて。

自分たちの活動でここまで満足できる瞬間があるってことが

ご褒美で、

えっへん!で、

みんなもそう思ってそうな顔してる、その顔見るのも嬉しくて、本当に気持ちの良い場所です。ここ。

心配性なので、なんか見つけちゃうとこの状態が続けば・・・の悪い方のストーリーを想定しそれを回避するには・・・的な話が多い中、こういう日は本当に嬉しいな。

さ、それを作った様子をレポート!

嬉しいことがありました。先週日本橋の老舗企業さんの新入社員研修を受け入れました。

この日、近所なんでー、と先週参加してくださった新入社員さんの中のお一人が来てくれたのです!!!

すごーーーーーい!!

みんなには秘密にしてて、朝のブリーフィングで、

「みなさん、先週は後方支援に回って15人のゲストを受け入れ、スムーズ運営にご協力いただきありがとうございました。普通はそれで終わりですよね?ですが見てください!この方!」と

新入社員さんをみんなに紹介すると

みんなびっくり!

そして大歓迎ーーーパチパチパチパチとみんな大喜び。

縁って繋がってゆくんですねーー。嬉しいなー。

そしてまたたっくさん芝刈りしてくださり、片付けはみんな帰った後も最後の最後まで!!!

なんちゅういい人なんだ!

さらに、今日はみんなの公園愛護会という、一般社団法人さんの記者さんが取材に来てくれました。

一緒に作業しながらみんなへのインタビューです。ドキドキ。

 

まずはいつもの体操です。

もうこの時点で座って柔軟がしたくなるくらい。いい芝生だこと!

今から芝刈りする皆さーん!夏芝が生えてなさそうな場所あれば教えてーー!

と声かけすると、

頭突き合わせて、これ夏芝、これ冬芝って一緒に確認していて仲良しでかわいい。

頼りになるメンバーがみんなに教えてくれます。

例えばここ、この辺は 夏芝無さそうなエリア。

つまりここは7月くらいに裸地となってしまうかもなのです。

そしてそういうところめがけて6月12日に補植します!

さぁみんなで芝刈りスタート!

毎回千葉から電車で来てくれるKさんは黙々といつもお手本の作業

お姉ちゃんたちはいつもの雑草とり。

必ず毎回出席してくれるのです。なくてはならない方々です!

ここは芝生あきらめエリア。優先順位後回しで手入れする場所。

あきらめすぎて雑草跋扈しだしたので、その種を収穫するが如く芝刈りします。

ここはね、特別踏圧が高いところで、さらに本当に雑草がすごいのです。

でもその中でも芝生もあるんです。頑張り屋さんを応援救助。

ここ見てください!これタンポポ群生地、を刈ったあと。

最強雑草の一つのたんぽぽ。

上だけとってもまたすぐですよ、根が深いんです。

ここ、来週、クワでガツガツ掘り下げて根っこまで取りたい!

カタビラももう我が世の春、大きくなっちゃって泣

メインエリアは面が揃って本当に綺麗。満足満足。

記者さんに、刈ったばっかりの芝生の満喫にはこれが一番ですよと、

ほっぺたつけてゴロンとして見せた所、

みんなも釣られて・・・

おりゃおりゃ、まだ向こうで雑草と奮闘してくれてるよ?

んん??

ま、でも仕方ないことです。芝生が気持ちいいんですもの。

これが人情ってもんです。

そして真っ先に寝たのが自分だし・・・言えないや。

さぁーー。あっちでは芝刈り機の清掃です。

雑草いっぱい刈ったから、種など洗い流しています。

さぁ片付け急げ急げ!!最近1時間以上の作業となる日が多いので、時間管理を心がける月間。

はいはーい!こっちではお茶の準備もできてるよー!

お疲れ様でした!!!

芝生満喫ポーズ!

気持ちいい~ーーーー! やりたくても一人で恥ずかしい方はぜひご一緒に!

コンポストの写真がなくてごめんなさい。

実は土曜日も日曜の朝もコンポストーズのお二人は来てくれて作業してくれていましたよ。

芝カスにもたっぷり愛情かかってます!

 

最後に残れる人はインタビューを受けました。

 

今日の川柳

芝を刈り童心になり大の字に 安魚

コンポスト芝と菌とのランデブー 安魚

コンポスト次は蝶々とみかんの木 安魚

芝生川柳の仲間募集中!!投稿はイクシバのLINEチャットへ!

次回は・・・

 

5月29日(日)9:00−10:00 芝刈りするよ!

Let’s SHIBAKARI!!

  • ぜひ!初めて方も大歓迎しています。
  • みんな知り合いもいなくて参加する人ばかり、気負わずにお越しください。
  • やっていただく作業は山盛りあります。来ていきなり頼りにされちゃいます。
  • 作業は全然難しくなくて小さいお子さんから大丈夫。

土に触り日頃のスマホ漬けを洗い流すようなスッキリする作業です

一つだけお願いがあります。

初参加の方は15ー10分前にお越しください。

初めての人にはボラ保険のこと、作業のことなど、次いらした時にご自分でできるようにいつも来てるメンバーが説明します。

そしてその説明役のメンバーも芝生育てが好きなんで、本当いうと時間いっぱいは作業がしたいのです。初めての方が三々五々お越しになると、ずーっと説明し続けて作業できなくなっちゃうので、一つよろしくお願いします。

芝生にとっても一人でも多くの人でケアされるとそれだけ、強い芝生になって行けるので・・・ね。

初めての方カモンジョイナス大歓迎!の気持ちと、作業したいよ、のはざまで大歓迎が勝ってますが、できれば時間に遅れないでくださいね。ご協力の程よろしくお願いいたしまます。

 

企業・学校のご担当者様へ SDGs貢献、地域貢献をイクシバを通して実施してみませんか?イクシバでは御社御校からボランティア活動を受け入れています。この芝生育て活動の実体験のほか、芝生の生育の講座、ゆるくて長続きする組織作りの講座もご提供できます。芝生は十分なケアを怠ると大抵3年すれば無くなってゆきますが、ここ黎明橋の芝生は9年目。毎週のこの体験によって地域の緑が守られて、多年代の人々が集まり、持続してゆく環境づくり地域づくりをしています。子どもたちもそこで大いに学びます。企業様団体様からのスポンサーシップも募集しています!作業のあとで毎回イクシバから参加者へ支給する熱中症予防に欠かせないお茶や子どもリクエストのアイスなど、参加者へのサポートをしていただけませんか?芝生研究や芝生の視察のご援助いただけませんか?イクシバ活動はボランティアメンバーの会費、みなさんの寄付金で成り立っています。どうぞご支援とご協力をお願いします。

さらに!

倉庫の横の植木にお気づきの方いますか?

なんかヒラヒラ飛んでいるなとお気づきの方いますか?

イクシバ!コンポストに続くイクシバ!みかん計画です。

イクシバ!と名前ついてますが、実は地元の重鎮の方々が進めてるこの計画。

本日説明を受けました。

丸々太った青虫です、↓この子が好きなのがみかんの木。むしゃむしゃ食べてます。

卵から成虫になり飛んでゆくまで40−45日だそう。なので秋まで3−4クールの蝶々が生まれてはとんで行き・・・をくり返すのだそうです。最後の蛹(さなぎ)はそのまま越冬して春に羽化するそう。

このことをもう何年も見守ってるこの方Sさん。

Sさん曰く、メスのアゲハは飛び立った後、すぐにあっちへ飛んでゆかなくて、飛び立ったら旋回して一旦こっちに戻ってきて『行ってきます』と挨拶して(る気がする)、また生まれた場所に帰ってきて卵産んで(る気がする・・・)と。ちょうちょも大事にされてることわかってるのかもな、って。

公園の近隣の街路樹などから蝶々の卵や幼虫を見つけてはこの環境の良い場所に引っ越しさせてくださってました。

ここで子供の情操教育にいい環境ができたらいいな、黎明橋公園って名前は変えられないものだけど、愛称ちょうちょ公園って呼ばれるようになりゃいいな!って夢をかたってくれました。

夢を語れる愛のある先輩がたくさんいるこの地域です。

最後にもう一度天国写真どぞ

最新情報をチェックしよう!
>育てる芝生「イクシバ!プロジェクト」

育てる芝生「イクシバ!プロジェクト」

フカフカ緑の気持ちいい芝生家の近くに沢山あるって素敵。 そんな芝生を地域に根付かせ、緑と人の輪を育てることを目的にしてます。

CTR IMG