連休中も芝生育て🎵(2022.07.17)

連休中日の芝生育て

先週外した柵の部分、もう柵なんてあったっけ?って感じで馴染んでいます。

梅雨の間はカラカラでしたが、ここ最近の雨は芝生にとって本当に恵みの雨

いい具合に作業の前に雨も止んで、曇り空でのスタートです。

3連休の2日目ですし、人数もいつもより少なめ、、、

でも、やることやるしかないですね!

今日の作業の説明からスタートです。

 

このエリア、ハマスゲ隊長の新しいターゲットゾーンです。

ここはセレブレーション、というバミューダ種を助けています。

しかしメヒシバが集団でその行方を阻んでいます。そこをごっそり剥いだら見事裸の地面。

でも阻むものがなくなって前途洋々なセレブちゃんが、ありがとーーーー!ってグングン伸びてきましたよ。

隊長、毎朝6時に来てハマスゲバスターズを頑張っているとのこと。まだ早朝は涼しいし、人も少ないから集中できると((´∀`))

そんなこと言ってますが、ハマスゲ隊長はサービス精神旺盛。だから、興味ある方には真剣に沢山いろいろと教えてあげているんです。

ハマスゲ隊長の貴重な作業に興味ある方は、早朝6時ねらい目です!(^^)!

さて、この新しいエリアに小さく養生をします。この作業男性陣にお任せ。

全員で、20分間集中してのメヒシバ退治!!

もう、メヒシバ天国すごいことになっています。。。とります。ひたすらに取ります。

曇り空なので今がチャンス!!

芝刈りも楽しいのですが、この雑草作業。なんというか、癒しの時間です。

うわー。雑草沢山もうやだわ!って思いつつも、心の中ではここに雑草群ある!よしっ根こそぎ取る!って楽しい気持ちもわいてきて、そして、無の境地でひたすらとります。

また、下を向きながらの手を動かしつつ、異世代でのコミュニケーションも楽しい。

気温も低く雨上がりの心地いい朝の時間を芝生の上で土いじり。いい時間です

あっという間に時間が過ぎて、あれ!もう芝刈りしなきゃ!

まだまだあるあるメヒシバに後ろ髪惹かれつつここからは、芝刈り組と雑草組に分かれての作業です。

8台で全面芝刈り

人数少ないけどどんどん刈っちゃいましょう。

芝刈りリーダーの指示のもと、4人づつに分かれて芝刈り開始です。

みんな芝刈り説明不要のベテランぞろい。細かな指示もなく、サクサク刈ります

やっぱり芝刈りも気持ちいい!!

香り最高!(^^)!

8人で大変かと思いきや、やりきりました!!

こんな日もありますね。でも、やっぱり芝刈りは人数が多ければもっと早く終わります。

真夏はもう少し人手が欲しいなぁ。興味ある方ぜひぜひご参加くださいまし!!

↑先週バスターズ後に芝生を筋植えした場所です。

雨のおかげで、まだ一週間仕方ってませんが、まあまあ根づいていました

なので、そっと芝刈りもしときましたよ。

少人数でしたが、全面芝刈り完了です。

芝刈り機もきれいに洗います

そのころまだまだメヒシバに格闘しているお姉さま方。

メヒシバしかないエリアには、別の場所から元気な芝生のランナーをもってきて、筋植えしましたよ。

根付いてくれますように。

 

あ、施肥も20キロ

 

施肥作業はなかなかスキルが必要です。緩急つけます。

つまり雑草多い場所は緩めて、芝生をめがけて全面の施肥です

30分オーバーで終了

なんだかんだで今日は1.5時間の作業となってしまいました。

水分もしっかりとりそのあとには写真撮影

お疲れさまでした!!!!

 

赤ちゃんがハイハイできる公園。これうちのキャッチフレーズ。

普通のご家庭の庭の芝生でもゴルフ場でもスタジアムでも雑草駆除や雑草予防で除草剤を撒くのが常識の中、うちは毎度毎度、雑草を手で取ります。

薬剤に頼らず良いコンディションを維持すること。実はこれ、プロでも難しい目標値です。

そこをボランティアの私たちが作ります。

難しいチャレンジこそやりがいあるし、何より周りの住民の方にも喜ばれます!

なので、私たちの9年の知見での弱点は「薬剤」。使ったことないからわからない!教科書知識しかないんです。

そうしてほら、ハイハイしていた赤ちゃんが、いつのまにか裸足で歩くようになっています

みんなにとって、気持ちいいね!

そして、作業後も、この芝生で涼むメンバーでした。天国

刈りたて芝生の美しいこと

今日の芝生川柳

育芝の淡い付き合い心地いい 安魚

↑実に33句目です!安魚さん、最初は芝生ってずっと緑だし変化感じるの難しいよーって言ってましたが、見事芝生の変化を捉えてくれています。俳句をみんな楽しみにしています。ぜひ、芝生川柳にご参加ください!投稿は育芝LINEチャットで投稿してね。LINEチャットは匿名OK、個人的にやり取り出来ない、プライバシーが頑丈に守られてるので気軽に参加してみてくださいね。時々は芝生相談に展開しちゃったり、中には北海道の方もいらっしゃるようですよ。

Let’s SHIBAKARI!!

次回は7月24日 日曜日(8:30−9:30)

*暑さ対策でいつもより30分前倒しになっています!ご注意!

  • ぜひ!初めて方も大歓迎しています。
  • みんな知り合いもいなくて参加する人ばかり、気負わずにお越しください。
  • やっていただく作業は山盛りあります。来ていきなり頼りにされちゃいます。
  • 作業は全然難しくなくて小さいお子さんから大丈夫。

土に触り日頃のスマホ漬けを洗い流すようなスッキリする作業です

一つだけお願いがあります。

初参加の方は15ー10分前にお越しください。

初めての人にはボラ保険のこと、作業のことなど、次いらした時にご自分でできるようにいつも来てるメンバーが説明します。

そしてその説明役のメンバーも芝生育てが好きなんで、本当いうと時間いっぱいは作業がしたいのです。初めての方が三々五々お越しになると、ずーっと説明し続けて作業できなくなっちゃうので、一つよろしくお願いします。

芝生にとっても一人でも多くの人でケアされるとそれだけ、強い芝生になって行けるので・・・ね。

初めての方カモンジョイナス大歓迎!の気持ちと、作業したいよ、のはざまで大歓迎が勝ってますが、できれば時間に遅れないでくださいね。ご協力の程よろしくお願いいたしまます。

 

企業・学校のご担当者様へ SDGs貢献、地域貢献をイクシバを通して実施してみませんか?イクシバでは御社御校からボランティア活動を受け入れています。この芝生育て活動の実体験のほか、芝生の生育の講座、ゆるくて長続きする組織作りの講座もご提供できます。芝生は十分なケアを怠ると大抵3年すれば無くなってゆきますが、ここ黎明橋の芝生は9年目。毎週のこの体験によって地域の緑が守られて、多年代の人々が集まり、持続してゆく環境づくり地域づくりをしています。子どもたちもそこで大いに学びます。企業様団体様からのスポンサーシップも募集しています!作業のあとで毎回イクシバから参加者へ支給する熱中症予防に欠かせないお茶や子どもリクエストのアイスなど、参加者へのサポートをしていただけませんか?芝生研究や芝生の視察のご援助いただけませんか?イクシバ活動はボランティアメンバーの会費、みなさんの寄付金で成り立っています。どうぞご支援とご協力をお願いします。

最新情報をチェックしよう!
>育てる芝生「イクシバ!プロジェクト」

育てる芝生「イクシバ!プロジェクト」

フカフカ緑の気持ちいい芝生家の近くに沢山あるって素敵。 そんな芝生を地域に根付かせ、緑と人の輪を育てることを目的にしてます。

CTR IMG