次回作業日時のお知らせはこちら作業日を確認する

補植といつもの作業、お客さん(2023.07.09)

  • URLをコピーしました!

前回書いたように、毎日公園を歩いていて、この部分の雑草が気になってしゃーない!

イクシバメンバーに”取りませんか?”と聞いてくれて、

いえ、とりたい気持ちはやまやまですが、マンパワー足りず、そこまで手が回ってないんですよー

”なら自分で取っていいですか?”どーぞどーぞ。

で、本当に雑草を取り切った近隣のご夫婦。そこで裸地化した場所に今回は補植をします。

この先カラカラになるので普通この時期に補植なんてしません。でもちょうど苗余ってるよ、あげるよ!と言ってくれる芝友達とタイミング良くことが進みこの日は補植です。芝生の大先輩からあるやり方も伝授され、その実験もしてみます。

さて、暑いです。

本来なら1時間で収めたい作業。1時間超えてらもうその時点で終える!

しかし補植のこの日はそうは言ってられません。

苗が植え付けないともたなくなるから。何人来てくれるだろうかーーー。

できるだけ前倒しで時間開始前にやることやってくれるみんな。柵の開放から。

そして補植場所への柵の設置

ここは元から裸地化した場所(公園通行する人の獣道)

こちらが雑草取り切ってくれた場所↓

そして今日はゲストさんがたくさん。実はイクシバのメンバーよりゲストが多い日でした。

埼玉県で小学校の校庭を芝生化したいと暑い思いをお持ちの校長先生、サッカー関係の方々、

大学生さん、大学院生さん、芝生の研究されています。

そして補植をみんなでする手順などを視察してもらえる今季ラストチャンスですよとお声かけしてつくばイクシバ一のリーダーさん

今日は体験してくださいね!と思いつつ、がっつり作業をしてもらいました。

 

体操から

芝刈り

 

安全に安全に↑

今日が一番低く刈る感じでゆこうとおもいます。負荷かけるけど頑張ってティフトンくん!

一旦芝刈りを終えて、

芝吸い=ゴロンタイム

なぜか、雑草チームのお姉さんたちはゴロンが苦手。

この時間も一生懸命に雑草をとってくれています。

 

通常作業ならここで、気持ちよくおしまいー、となるところ。

今日は補植が待ってます。

まず穴あけ。この穴あけマシン買っておいてよかった。重宝するー。

今日は子ども少なく一人参加。指示する前に、私穴に肥料あげるね!と自ら肥料を入れてくれています。

植え付けて

目砂を撒いて

散水!

そしてこれが、イクシバ補植検証です。

これが上手くゆけば補植後の散水の手間を省け、恵まれていない環境で強く生きてゆく子に育つ。かも。

しかしながらこの猛暑は尋常でないのでちょっと劣勢な予感。

おまけの部分の補植なのでもし失敗しても致し方なしです。

お姉さんたち帰っちゃった・・・ごめんね。

補植まで残った人でお疲れ様!つくばポーズも!

その後・・・

もう半年以上苦労してる施肥マシンの故障部分。

今日は校庭芝生化を考えてるゲストさんがいらしたので、このかたのお話も聞いて貰えばいいなと

来てもらったのは横須賀工業高校で芝生化をされている有名先生

施肥マシンがバカになっていてーーと泣きついたら、

道具も揃ってないのに、雑草とりや、携行用の簡易サバイバルナイフなど総動員して錆を剥がして使えるようにしてくれました!

大感謝!

本当に大感謝です。10年選手。騙し騙しもうちょっと使えるようになって嬉しい。

目次

次回は7月16日 日曜日(9:00−10:00

    酷暑真っ盛り。絶対1時間以上作業しない宣言。休み休み行います。
  • 初心者大歓迎。予約不要・現地集合
  • まずは一回、体験してね。
  • スカートNG、スニーカーでお越しください。
  • 軍手とビブスはこちらで準備してます。
  • 保冷剤を凍らせたものを首後ろに巻くと快適ですよ。
  • やっていただく作業は山盛り。いきなり頼りにされちゃいます。
  • 作業は簡単。小さいお子さんにもできます。
  • 土(地球)に触ると、日頃のスマホ漬けを洗い流すような気持ちスッキリしますよ!

初参加の方は10分前にきて

ビブスの人に声かけてください。


イクシバサポーター募集しています!

日曜日の芝生育てボランティア活動だけでなく、フェス、コンポストもして、本当に足元の環境を良いこと続けて行こうと頑張ってます。ぜひ!イクシバの理念を支えてください。賛助会員になってください。

サポーター登録はここから


カモンジョイナス!イクシバデビューしませんか?

自由意志を最大限尊重するあっさりのグループです。1度行けば勧誘される/続けなきゃならなくなる/色々聞かれるなんてのも皆無。誰もそんなことに興味なし。地域の芝生を維持したいだけです。(もちろん気に入ったらどんどん自分のペースでまたどうぞ。)1年に1時間でも見てくれる人がたくさんいる芝生は永らえます。その1年の1時間で良いんです。イクシバに知り合いいなくて単独参加する人ばかり、臆せずお越しください。みんなそうです。仲間を作る会ではなく、芝生を育てる会。そうしてるうちにここで会う人は気持ちいい・・・居心地いい、、、そんなあったかな感じです。

企業・団体・学校のご担当者様へ 
イクシバは 緩やかにじっくり人と人を繋ぎ、芝生を健康に長生きさせる活動をしています。わたしたちを応援していただけませんか? ボランティアメンバーが頑張った作業後、例えば、毎回イクシバから参加者へ支給するお茶や子どもリクエストのアイスなど、毎回2000円程度の参加者へのサポートをしていただけませんか? 秋には種、春には苗もイクシバで購入しています。イクシバが最も注力するマネージメントは良い芝生づくりあたたかく気持ちの良い組織づくり。ゆえに芝生研究や芝生視察も欠かせません。どうぞ温かいご支援をお願いします。
また、SDGs貢献、地域貢献をイクシバを通して実施してみませんか?イクシバではCSR一環としてのボランティア活動体験も受け入れています。芝生の生育の講座、自由意志で構成され長続きするコミュニティ作りの講座もご提供できます。
芝生は十分なケアを怠ると大抵3年すれば無くなってゆきますが、ここ黎明橋の芝生は10年目。地域の緑が守られて、多年代の人々が集まり、持続してゆく環境づくりコミュニティづくりをしています。イクシバに参加しない人にも気持ちの良い芝生環境が手に入る。みんなにとって良い活動です。子どもたちもそこで大いに学びます

 

 

 

 

次回のお知らせ

『6月のテーマ:1日も早く柵を解放できるように、苗をしっかり育てよう!』

6月9日(日)9:00 − 10:00
6月16日(日)9:00 − 10:00
6月23日(日)雨天中止
6月30日(日)9:00 − 10:00

  • 初めての人も大歓迎。予約も申し込みも不要です。当日公園に来てください。
  • サポーター登録していない人には 保険加入、ビブス貸し出します。5分早めにきてください
  • 9:00に遅刻だけはしないで!(最初のミーティングで今日の作業となぜこれが必要なのか?のお話をします。これを聞いてほしいのです。聞いて作業して一年たてばあなたも芝生博士。)

イクシバ!デビューしませんか?

自由意志を最大限尊重するあっさりのグループです。
1度行けば勧誘される、続けなきゃならなくなる、色々聞かれるなんてのも皆無。誰もそんなことに興味なし。地域の芝生を維持したいだけです。(もちろん気に入ったらどんどん自分のペースでまたどうぞ。皆勤賞目指してね。芝生が喜びます)
1年に1時間でも見てくれる人がたくさんいる芝生は永らえます。その1年の1時間で良いんです。
イクシバに知り合いいなくて単独参加する人ばかり、臆せずお越しください。みんなそうです。
仲間を作る会ではなく、芝生を育てる会。そうしてるうちにここで会う人は気持ちいい・・・居心地いい、、、そんなあったかな感じです。

ボランティア=できる人が、できる時に、できる分量だけすればいい

イクシバサポーター募集しています!(賛助会員)

日曜日の芝生育てボランティア活動だけでなく、フェス、コンポストもして、本当に足元の環境を良いこと続けて行こうと頑張ってます。ぜひ!イクシバの理念を支えてください。
作業はしてもしなくても。遠方の人も応援してください。作業もするよ!サポーターさんにはマイビブス(青)を支給しています。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次