LINEオープンチャットで最新情報配信!LINEはこちら

3月最後(2024.03.24) 芝フェス今年もやります。

  • URLをコピーしました!

春の芽出しは順調そうです。

その手助けをする回です。そして作業後は残れる人だけで、4月にお引越しするメンバーを囲んでのお花見(のつもりでしたがぜ〜んぜん咲いてない)。今年は遅いですね。

まずはミーティングで、今日の作業内容とこの作業が必要な訳をみんなで共有。

家族の時間をここで過ごしてくれるのおすすめ!

今日は、社協の新担当さんが異動後早速イクシバ体験をしにきてくれました。どんな雰囲気でどんな作業をしているのか、みんなの様子は・・・隠すことは何もないので、ありのままを見ていただいて、こういうことしてるんだな、とわかっていただくのは大変ありがたいことです。社協さんはボランティアセンターがある、とても頼もしくイクシバと近しい機関。日々区民のいろんな相談事を個別で受けられている中で、イクシバがこの方に合うかも・・・とご紹介いただいたりすることがあるので、実際に見ていただくのは本当にありがたいことです。社協さんからかつては、何か体を動かすことしたい!という高齢者の方や、しばらく学校に行ってないんだけど・・・ここで活動できるかな?という学生さんもご紹介いただきました。もし車椅子の方でも、雑草とりなど作業できなくてもいいんです。座って子供たちを優しい眼差しで見守ってもらえるだけでもとても素敵なこと。イクシバはある特定の年齢、職業、性別、などに偏らずに、言葉通り、いろんな人が集まれる場所でありたいと思っています。個人情報を何も喋らなくてもいいですし、実際にみんな名前も住所も知らない同士、名簿も共有してない、なんとなーーくニックネーム(それも誰かが呼び始めた感じの)で認識するくらいで、もちろん個別のことは介入しませんが、メインは芝生育て団体です。みんな優しい人が多くていい集まりです。ここ。

そしていつものメンバーも体験のお友達を連れてきてくれて、初体験の方二人を含めスタート。みんな優しく教えてあげてねー!

 

みんなで、まずは体操です。

ずっと体操の司をしてくれてたTちゃん。次回から誰がしてくれるのかな・・・次回、急に指名しても断らないでねー!声出してみんなを↑↑してくれるTちゃん。

コンポストについてのミニ会議

今日は取れた蓋を修理したい、切り返しで様子みたい、乾いてそうなら水も。。。とあれこれ共有中

早速切り返し。何度もしてると今がどの段階かわかるんだそうです。この調子だと出来上がりはGW頃かなーとのこと。

蓋の修理。こじ開けられたように蓋が片方外れてます。雨がそのまま入ってしまい心配。

2年前に取り付けたIさんにも相談。

IさんとSさんの取り付け風景↑クリック

こんな時期に芝刈り機。

3月に芝刈り機。イクシバはじまって以来のことですよ。

ここはワンちゃんは入らないでね、のエリア。排泄物が困るから。

その排泄跡の枯れた場所と部分的に栄養過多になり肝心要の夏芝への日光を阻害してしまってます。それの改善に芝刈り。

野外で裸足になれる場所。野外でゴロンと寝転べる場所。区民みんなの貴重な環境です。本当にここにおしっこをさせないでください(泣)。切なるお願い。芝生広場の公園内通路挟んだ外の部分は大丈夫です。芝生広場内は困ります。枯れます、光合成のための太陽の陽が届かなくなり、その後の対応にこうやってまた違う作業が増えてしまいます。この作業してもその下の多年草であるはずの夏芝は遮られるぎて順調に生えてこないでしょう。とても深刻です。今日手を尽くしましたが本当はこの作業ではなく雑草とりをすべき時でした・・・限られた回数(週に一度)と時間(1時間)マンパワー(その日来れるボランティア)でこの環境を守ろうと(コツコツ11年目)しています。多くの晴海の愛犬家の皆さんは守ってくださっています。ありがとうございます。多分まだご存知ないだけと思いますので、みんなで優しさと思いやりを持って相互に声掛け合えれば・・・ご協力をお願いします。どうかご理解を。

200ccくらいをチャと水撒くからいいのでは?いいえ。その程度の水💦では全く足りていません憩いの場の芝生公園を長続きさせるには・・・芝生フレンドリーはこちらをご覧くださいませ。

芝刈り機を使ったので洗います。

イクシバキッズに出番を作ってくれる大人たち。活躍してくれるキッズ。

みんなに見守られてるキッズです。

雑草とり!

こちらこの時期に本当は注力したい作業、雑草とりに取り掛かってくれています。本当は芝刈り機ではなくこちらにマンパワー集中したいっ(泣)!冬雑草がもう種飛ばし中なんですーー

黙々と

黙々と

作業しながらもそれぞれ楽しみを挟める子供は天才。雑草を見極めて自分で決めた範囲を一網打尽にしてくれたと思ったら、何度も上手な側転を披露してくれましたよ!すごいーパチパチパチ。何個も作業をこなしてくれます。

春の大事な作業・目砂まき。

ここ数年は業者さんに頼むのでなく、自前で行っています。大事な材料の砂は中央区が買ってくれています。

これを薄く撒いて、地面に擦り込みます。ほんの数ミリ地面に載りますが、この数ミリあると無いとでは大違い。これでもっと芽出しを助けて生育環境を良くしてあげます。

ちなみに目指すはこれ。元祖オーロラ撒き。これ見て真似してみてね。横須賀工業高校のI先生です。

 

 

キッズの目砂も上手!オーロラになってる!

 

めちゃうまい!!写真に撮るとよくわかる。満遍なくまけている!凄腕ですね!!

最初はボトっと落ちちゃうものなのですが、慣れるとこんな感じでオーロラのように撒けます。

砂が描くモヤモヤ感。リアルオーロラっぽい!

粉砂糖塗すような繊細なオーロラ💕 イクシバでもここまで腕を上げる人が生まれてるー!ばんざーい!!

 

目砂準備をする人、なーーんにも言わなくてもみんながそれぞれ、やりたいことして動いてくれてる素晴らしいコンビネーション

 

おや?途中いつものR君がふらりと公園に。ん??どうしたの?今日はやらないの?と聞くと「今日は作業休み、今から出かけるから。Tちゃん最後だから挨拶しにきた」とのこと。Tちゃんと何を話してるんでしょうか。いい光景だなー。

その様子を見守りながら、素晴らしいと思いましたよ。まだ小学生ですよ。

最近は大学生になってもお礼を言うとか、挨拶するのを難しいと思ったり、「いいや、別に自分のことなんて忘れてるさ」「時間取らせてかえって迷惑かもしれないしさ」とかなんとか理由で結局、行動ゼロでやり過ごす人が多いのですよ。ちゃんと気持ちを伝えられる彼は素敵な人だな。ほんと。気持ちが清々しい。

挨拶を終えて帰ろうとする彼に「いいやつだなぁ君は!!作業にもきてくれよなっ!」なーんてこちらも友人として話しかけます。大人/子供も関係ないねー。気持ちだねー。人と人の付き合いだねー。

 

作業終わりに近づき、道具を片付けしようとしてくれてる人たち。道具を丁寧に扱っってくれてありがとうございます!

むむ?何してるの?

「ここ凸凹があるから平にしたいんだよ!」と倉庫からトンボとってきて慣らしてる研究熱心くん。いつも自分で見つけた問題を追求してくれます。ある時はタンポポの根の生け取り、ある時はコンポスト。彼の探究心に火がつくとすごい集中力で雑音は聞こえません。本当にこのエネルギーすごいことだと感心しています。なので・・・もう任せます。不陸解消工事ありがとう。その横に寄り添う大人・・・

おや、ここでは見窄らしくなったピンクテープを貼り替えしてくれています。

自分で見つけた問題解決(大人版)の姿。ありがとうございます!!

最後は今日した作業と感想を話す振り返り

 

 

今日もお疲れ様でした!!第一部終わり!

第二部はお別れ会

もうね、寂しいんですよ。みんな。それぞれ。

イクシバメンバーになって1年だったそうです。ほぼ皆勤だったそうです。このブログの一番初めに書いたようにこの作業以上のおつきあいがあったわけではないのに、みんなTちゃんのことを語れます。

いい人だって、大好きだって、語れます。

笑顔で作業してる姿がいいなと思っていた。素敵だった。自分もこれからは作業を笑顔でしたい。うちの子に優しくしてくれてありがとう。コンポスト守ってくれてありがとう。引越し先の芝生のこと教えてね。絶対戻ってきてね。向こうで仕事がんばってね。毎週日曜日に帰国してくれるんでしょ?体操の先生はどうするの?いつも優しく話してくれた。率先して作業してくれていたね。芝生のこと教えてくれてありがとう。などなどなどなど・・・参加の皆さんの口からはなむけの言葉が語られます。

大きい穴が空いたなーーー。って喪失感しかないけど、みんな頑張ってゆこう!!

最後は秘密道具を自宅に取りに帰りAちゃんの一曲。♪「あーりがとうーーー、あーーーりーーがとーー。感謝してーーーー」by奥田民生。もう泣けてきちゃうよ。あったかいよね。

Tちゃん、今までありがとう!芝生の上で待ってますからね!また会える日まで!お元気で!

次回は

4月7日9:00−10:00

初参加もどうぞお気軽に!予約不要・時間の前に芝生に集まるだけ!

スカート不可、スニーカーできてね!

 

目次

今年もやります!

芝フェス 5月5日に開催!

詳細は4月1日に(ここクリックで)公開します。

フリマの募集は4月5日から受付開始(先着順)

(イクシバサポーターは4月1日より先行受付)

イベント開催に協賛をしてくださる方、企業さん、お店やさん大募集しています。開催日ギリギリまで受け付けてますので、このサイトの「問い合わせ」から直接ご連絡くださいませ。このフェスで芝生の使い方や心地よさを広めたい。生きてる芝生、いっぱい使いながら大事にするコツ広めたい!完全自主開催のため全て手弁当企画です。お寄せいただく協賛金はイベント経費に当てます。(もしそれを上回るようでしたら芝刈り機や、補植苗、冬芝の種を買わせてください)何卒ご協力をお願いします。

昨年は雨天で午後の開催が難しくなりましたが、今年は予備日を翌週に設定し、雨天リスクを分散!

昨年の様子(3分15秒から)

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次