次回作業日時のお知らせはこちら作業日を確認する

芝フェス振り返り・引き続きトランジッション+ポット苗植えの準備(2023,5,28)

  • URLをコピーしました!
目次

芝フェスのこと

6月1日号の中央区広報誌の最後のページに先月の芝フェスが掲載されました。

先日はこんにちは中央区です。今週のトピックスでも放映されました。3分18秒から芝フェスです。

中央区役所様、取り上げていただき有難うございました。

芝フェスは助成金などもなくイクシバ!で全て運営しました。

うちは非営利活動法人の貧乏ボランティア団体です。芝フェスでは企業様からの協賛もいただき運営してまいりましたが、初回だったので、たくさん準備するものがあったり、雨のせいもあり、残念ながら今回は赤字を出しました。本当は黒字化してそのお金で芝生の苗や冬芝の種を買い、道具や備品を買いたかったのですが、とても残念です。

しかしながらこれは少し覚悟していました。運営メンバーで話し合い、今回、たとえ赤字を出してでもやるべきだと思っていました。

その理由は・・・この芝生の環境は、最初から”ある””当たり前のもの”と地域に定着しつつありますが、

そうではないです!

大事な環境を一緒に守ろうと思ってもらいたい。そのために行いました。

その1:参加の皆さんが芝生で憩って五感で心地よさを感じていただき、レジャーシートでなくバスタオルや布・ござなど芝生フレンドリーに触れていただくことを目的としたフェスでした。

その2:実際には、環境を守る毎週のボランティア活動、それも苗や種まで購入するボランティア団体のイクシバですが、イクシバ!!に参加しなくても、芝生のためにできることを知ってもらいたいと言うフェスでした。(私たちの活動は黒子の作業。現場を目撃されないと、普段の利用の皆さんはご存知ないことです。)

今回多くの方が関わってくださいました。少しでもこの芝生環境が”良いもので”、”続けてゆくべき”と思っていただけたら幸甚です。


ついでの話ですが・・・

昨今の悩みは、犬の排泄です。黎明橋公園の芝生広部には看板もありお知らせしています。ペットは芝生の中に入れないで。です。大部分の犬の保護者さんはちゃんと芝生以外の場所を歩いてくれています。しかし、一部の飼い主さんでは芝生をドッグランのように使われてる方も散見します。その現場をお見かけしたらルールを説明しますが、『知らなかった!そうですか!ごめんなさい!すぐ出ますね!』という方は少なく・・・こちらの気持ちも毎回落ち込みます。

何がいちばんの問題かといえば排泄物です。

犬のおしっこ、うんちは芝生に悪く、何より、ここの芝生は赤ちゃんがハイハイできる芝生を目指しているので、衛生的にもよくない事です。どうか飼い主様、芝生の中にはワンチャン入れないで、の公園ルールは守ってください。お願いします。

排除するつもりはないのです。どのように共生すればみんなハッピーなのか、このことは犬の保護者さん、中央区と一緒に考えて道を探ることではないかと思います。棲み分けができて、どこか別の場所が犬専用になればいいですよね。

 

さて、今週の本題です。

トランジッションで低刈りします

先週から行っている冬芝から夏芝への切り替え作業,トランジッションを本日も行ています。

刈高は一番低い場所で禁断の17ミリ、それ以外は20ミリです。

そして、こんにちは中央区ですのメディア取材も入りました。

コツコツみんなでの作業を番組で取り上げてくださるとのこと!苦節10年涙。

取材のカメラにイクシバキッズも興味津々!(^^)!好奇心旺盛な元気キッズたちです!(^^)!

さて、本日も作業内容の共有をしてから体操タイム

芝生の上での体操はとっても気持ちいい~

『さあ、今日も気合入れていくぜよ!』ベイビー監督からのカツです!!

暑くなってきましたからね。水分補給も欠かせませんよ。適宜水分を補給しながらの活動です。

お菓子はメンバーからの差し入れ!ありがとう!(^^)!

芝刈りリーダーの区画割のあと、グループごとに芝刈開始です。

美しいフォーメーションと刈った後の芝生の美しさ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

イクシバキッズも参戦です。安全管理と見守りは大人の役割です。

一番低く刈ったエリアは、冬芝が密になっている場所です。下に夏芝ティフトンが育っているかをチェックするための低刈りでした。

結果いましたよティフトン!うまく日光をあてて肥料もあげて元気に育てていきましょう。

楽しいな芝刈り。刈ったあとの芝生を振り返り見ると本当に美しい姿にテンションアップ👆

刈りたて芝生のアロマに癒され一週間の疲れも吹き飛ぶこと間違いなし。

どれだけ文字に書いてもこれだけは体験してみないと本当のところは理解できないと思います。どうか一度体験してみてください!

雑草

この日はいつもの町会のお姉さま方はクリーンデーと重なり短時間作業です。

クリーンデーの活動もあるのですよ。立派なボランティア活動です。それなのに、その活動の前に雑草作業に参加してくれるって泣けてきます。

ボランティアの基本、無理なくできる範囲で。これを大切に活動しているボランティア団体です。

それでも掛け持ちで芝生活動に参加してくれる方がいる。決して強制でない活動であるのにです。

みんなの愛が芝生の肥料となり愛された芝生にしか見られない美しい芝生を作り上げるのです。潤沢にお金をかけて業者さんが管理している芝生よりもずっと尊くて美しい芝生であると胸を張って断言できます。えっへん!

ね。監督!そうですよね!

芝生でゴロン

最高な時間。至福の芝生ゴロンタイム。

取材にいらしていた方も、実際にゴロン体験してもらいました😊

スマからも情報も、本からの情報も、youtube情報もこれには敵いません。

自分の触感、嗅覚、視覚、聴覚 で感じる心地よさ。

ぜひ一度イクシバ体験してみてください。

このボランティアは芝生からのご褒美いっぱいありますよ。

なにはともあれ体験が一番。ゴロンすればすべてわかります!

6/3のポット苗植えに向けてのプレ準備作業

6/3土曜日はポット苗を植える日です。

4月のポット苗作りツアーで作った苗を剥げている部分に植えます。

そのためのエリアを確定し、養生用のネットを設置しました。

基本的にはなるべく養生ネットは「やらない」というのがイクシバスタイル。

みんなが存分に遊べる公園、使ってこその芝生、であるべきだからです。

そのためなるべく少ないエリアで養生ネットをはりました。幸いなことに生育もよく今年のポット苗植えは、少ない量で済みそうです。

養生ネットの周りは、イクシバギャラリーとなります😊

来週の苗植えから芝生の赤ちゃんがしっかり根付くまでの期間しばらく一部養生しますが、どうぞご理解ください。芝生を見守ってくれる気持ちだけでも立派なボランティア活動です。どうか気持ちの寄り添いをお願いいたします。

お片付け

大切な道具である芝刈り機。

最後はきれいに洗って丁寧に片づけます。これも大切な作業。

お疲れさまでした

刈りたて芝生の上で記念撮影。

今日もお疲れさまでした!!

次回は6月3日 土曜日(9:00−10:00

雨天でもやるつもり。でも荒天なら日曜になるかも。LINEチャットで確認!

ポット苗植えを植えます!!

上:ポット苗を作った直後 下:イクシバに送っていただく直前の元気芝生!黎明橋の芝生はプロのサッカー選手が使う芝生ですよ

  • 初心者大歓迎。予約不要・現地集合。
  • まずは一回、体験してね。
  • スカートNG、スニーカーでお越しください。
  • 軍手とビブスはこちらで準備してます。
  • やっていただく作業は山盛り。いきなり頼りにされちゃいます。
  • 作業は簡単。小さいお子さんにもできます。
  • 土(地球)に触ると、日頃のスマホ漬けを洗い流すような気持ちスッキリしますよ!

初参加の方は10分前にきて

ビブスの人に声かけてください。


イクシバサポーター募集しています!

日曜日の芝生育てボランティア活動だけでなく、フェス、コンポストもして、本当に足元の環境を良いこと続けて行こうと頑張ってます。ぜひ!イクシバの理念を支えてください。賛助会員になってください。

サポーター登録はここ


カモンジョイナス!イクシバデビューしませんか?

自由意志を最大限尊重するあっさりのグループです。1度行けば勧誘される/続けなきゃならなくなる/色々聞かれるなんてのも皆無。誰もそんなことに興味なし。地域の芝生を維持したいだけです。(もちろん気に入ったらどんどん自分のペースでまたどうぞ。)1年に1時間でも見てくれる人がたくさんいる芝生は永らえます。その1年の1時間で良いんです。イクシバに知り合いいなくて単独参加する人ばかり、臆せずお越しください。みんなそうです。仲間を作る会ではなく、芝生を育てる会。そうしてるうちにここで会う人は気持ちいい・・・居心地いい、、、そんなあったかな感じです。

企業・団体・学校のご担当者様へ 
イクシバは 緩やかにじっくり人と人を繋ぎ、芝生を健康に長生きさせる活動をしています。わたしたちを応援していただけませんか? ボランティアメンバーが頑張った作業後、例えば、毎回イクシバから参加者へ支給するお茶や子どもリクエストのアイスなど、毎回2000円程度の参加者へのサポートをしていただけませんか? 秋には種、春には苗もイクシバで購入しています。イクシバが最も注力するマネージメントは良い芝生づくりあたたかく気持ちの良い組織づくり。ゆえに芝生研究や芝生視察も欠かせません。どうぞ温かいご支援をお願いします。
また、SDGs貢献、地域貢献をイクシバを通して実施してみませんか?イクシバではCSR一環としてのボランティア活動体験も受け入れています。芝生の生育の講座、自由意志で構成され長続きするコミュニティ作りの講座もご提供できます。
芝生は十分なケアを怠ると大抵3年すれば無くなってゆきますが、ここ黎明橋の芝生は10年目。地域の緑が守られて、多年代の人々が集まり、持続してゆく環境づくりコミュニティづくりをしています。イクシバに参加しない人にも気持ちの良い芝生環境が手に入る。みんなにとって良い活動です。子どもたちもそこで大いに学びます

 

 

 

 

 

 

次回のお知らせ

『6月のテーマ:1日も早く柵を解放できるように、苗をしっかり育てよう!』

6月9日(日)9:00 − 10:00
6月16日(日)9:00 − 10:00
6月23日(日)雨天中止
6月30日(日)9:00 − 10:00

  • 初めての人も大歓迎。予約も申し込みも不要です。当日公園に来てください。
  • サポーター登録していない人には 保険加入、ビブス貸し出します。5分早めにきてください
  • 9:00に遅刻だけはしないで!(最初のミーティングで今日の作業となぜこれが必要なのか?のお話をします。これを聞いてほしいのです。聞いて作業して一年たてばあなたも芝生博士。)

イクシバ!デビューしませんか?

自由意志を最大限尊重するあっさりのグループです。
1度行けば勧誘される、続けなきゃならなくなる、色々聞かれるなんてのも皆無。誰もそんなことに興味なし。地域の芝生を維持したいだけです。(もちろん気に入ったらどんどん自分のペースでまたどうぞ。皆勤賞目指してね。芝生が喜びます)
1年に1時間でも見てくれる人がたくさんいる芝生は永らえます。その1年の1時間で良いんです。
イクシバに知り合いいなくて単独参加する人ばかり、臆せずお越しください。みんなそうです。
仲間を作る会ではなく、芝生を育てる会。そうしてるうちにここで会う人は気持ちいい・・・居心地いい、、、そんなあったかな感じです。

ボランティア=できる人が、できる時に、できる分量だけすればいい

イクシバサポーター募集しています!(賛助会員)

日曜日の芝生育てボランティア活動だけでなく、フェス、コンポストもして、本当に足元の環境を良いこと続けて行こうと頑張ってます。ぜひ!イクシバの理念を支えてください。
作業はしてもしなくても。遠方の人も応援してください。作業もするよ!サポーターさんにはマイビブス(青)を支給しています。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次