サッチ/スパイキング/雑草/施肥・・・そして不安な芽だし(2021年4月4日)

4月になりました!

例年になく暑くなっていて、芝生仲間からは芽吹きのお話もちらほら聞こえています。さぁて、うちの芝生ちゃんの成長はどうかな?

今日は集まりが少なく(春休みだからかな?)、

朝の準備にたくさん熊手も出していましたが、予定の全てはできなさそうです。

とりあえず、スパイキング優先します。

お姉さんたちは雑草取りです。スズメノカタビラわんさか出てるエリアです。

始まった頃に、おーい!って来てくれた小学生。

今日は弟もきたよ!

へー兄弟いたんだね、君もやってみる?と聞くと

やってみたい!と。

経験者のお兄ちゃんに何したいか聞いたらまずはサッチとりする!とのことで頼みました。

なんかね、サッチも少ないんです。

お姉さんたちは黙々と雑草とり。

 

その後兄弟は雑草取り。

今日は4人家族さんが初参加してくれました。

聞けば25日のおうち芝生をやる気!とのこと。わーうれしいな!!

お父さんは力のいるスパイキング。

お母さんと子どもたちは雑草取りに参加してくれました。

スパイキングはセレブレーション(日産スタジアムと同じ芝種)エリアに。

スパイキングをやってくれる機械、欲しい。

いくらくらいなんだろうか。

ガンガン機械にやってもらいたいね。いつかきっと。

その日までは力持ちさんたちがグザグサしてくださいませ。いつも本当にありがとうございます。

この等間隔、こういうところに性格って出ますね。

 

まぁるくゆるいカーブになってるのはきっとおおらかな性格です。

今日も施肥します。今日はまたティフトンエリアにも。

ちゃんと芽吹くかなーーーと時々地面の中を覗いては施肥をする。

そんなこんなで50分。

作業終わりまーす!の声を聞くと、兄弟はさっさとお茶と紙コップを用意して、みんなにお茶を配ろうと準備してくれます。

助かるなーー!!頼もしいなーーーーー!!

芝生育て、といえば芝刈りですが、

こういう春の作業もとても大事。土台を作る作業です。

「芝生育てて〼」

今日もお疲れ様でした!

次回は来週です。4月11日(日)

  • 事前申し込みも何もかも不要で、とにかく時間に現地に来てきてください。
  • 汚れてもいい洋服で(スニーカーで)
  • 初めての人は5分前に来てビブスの人に声かけてください
  • ボランティア保険はいってます
  • 軍手・ビブス・道具はお貸しします

で、ですね。芽出しなんですが、これみてください。

 

同じ芝生が下に寝てます。

左側のアップ↓。もう芝生がぐん!と出てきています。

ここは囲ってるエリアで、人が入らないから全く踏まれてないエリア。

先週スパイキングをして肥料をあげて、水があり、良い気温でした。

この1週間でここまで伸びました。

 

右側。ここ、水と気温は同じ条件。2週間前にスパイキングしました。

でもここは囲っていないので踏圧をまともに受けています。

昨年はこれが続きこの場所に芝生が生えて来れず禿げて、芝生広場が砂場広場になってしまった所です。

芝生9年目の決断ですが、

来週、芝生養生のため囲いをさせていただきます。ごめんなさい!!

まずは3週間。

今月末まででどうにかこうにか芽を出してほしいのです。まだ、今なら芝生が全部踏圧で擦り切れて、死んでしまったわけではなさそうです。(来週囲いをするので、この1週間でもっと踏まれてひどくなるかも知れず、なんともいえませんが)踏圧をかけずに今の芽吹きを守りたいのです。

もし、これを行わずに昨年のように禿げてしまうと、

また梅雨前に大規模補植となります、そしてその後2ヶ月強、8月に入るまで根が活着して踏まれても大丈夫なくらいに育つまで、ずーっと囲うことになります。つまり、6月から8月上旬まで入れなくなります。

それを避けるために、今ある命を生かすために、囲わせてもらいます。

本当いうと、

公園に使用制限をかけるなんて最もしたくないこと。

私たちはこの選択肢を選ばずに芝生を育ててゆくことを命題にしてきました。

ここは公園。みんなの公園。芝生がある気持ちの良い公園。

公園に来る子どもたち!いっぱい遊んで!いっぱい芝生の上で!それで痛んだら私たちがなんとかしよう。そのために大人がいるんだ、そのために私たちは芝生の勉強をするんだ!って9年やってきました。

しかし昨今のここ黎明橋公園の人口増=踏圧増。リモートワークが主になってるせいかの昨年から続く平日の公園利用増=踏圧増。(コロナ以前の利用状況は週末は賑わいますが、平日の利用は保育園の子達が数園来る程度でした)。

本当いうと、芝生育ての面で、囲う決断は安直で、負けた気分にもなり落ち込みもしてるのですが、でも今は囲うべきだと思います

明らかに芽吹きの芝生に過酷な環境になっています。本当に申し訳ないのですが、どうかご理解の程をよろしくお願いします。

ご不便おかけします。

子どもたちにも申し訳ない気持ちです。

どうかこの我慢の後の芽吹く芝生に期待できるので、ご協力をお願いいたします。(我慢我慢ってどこもかしこも・・・ほんとにすみません)

 

最新情報をチェックしよう!
>育てる芝生「イクシバ!プロジェクト」

育てる芝生「イクシバ!プロジェクト」

フカフカ緑の気持ちいい芝生家の近くに沢山あるって素敵。 そんな芝生を地域に根付かせ、緑と人の輪を育てることを目的にしてます。

CTR IMG