LINEオープンチャットで最新情報配信!LINEはこちら

カタビラ退治と芝刈り、コンポスト春準備、目砂補修、ロープ張替え(2023.04.02)

m
  • URLをコピーしました!
目次

イクシバ!プロジェクトは4月1日が誕生日

10歳になりました。ありがとう10年。


春が来た!

 

勝どき方面から公園へ向かうとき、橋に差し掛かるとこの光景が見えてきます。

チラッと見える芝生で確認してる。

ここでもう春を感じます。緑が濃くなってきてる!ピンクが綺麗だなーー。

今年も見事な桜。10年前は細い木だったのが大きくなってきました。

始まります!

運営ミーティングが終わった頃、みなさんも集まり、今日の段取り説明から。

今日、司るのは運営M子です。

初めての人が多くきてくれたので、わかりやすく文字化。

最初は体操から!

桜吹雪がちらちらの中、もうとっても気持ちいい。

もっとストレッチしておきたいーー、素敵な時間になりました。

みんな心の中でおんなじ気持ちなはず。

さ!作業です、雑草とりから

体操の後は冬の雑草が今まさに拡大しようとしてます。

来期の自分たちの種を残すための作戦実施中。

今日初めての方にはベテラン Nっチが解説。

久しぶりの6年生もきてくれました。

いよいよ勉強が忙しくなるスケジュールの中、自分でここに来ると決めてきてくれたそうです。

彼のことは幼稚園の頃から知ってる。ずっとお母さんと一緒に来てくれてましたが今日は一人で。

久しぶりを埋めるようにおしゃべりしながら、みんなで雑草とり。

背が15センチくらい伸びて、ちゃんと自分の意見をしっかり話せるお兄ちゃんになってきてくれました。

今日参加の中3くんとはお互い面識はないけど、歳が近いから、初対面でもお互い知っていてねと紹介したら、二人とももじもじ・・・その後さっと『よろしくお願いします』って先輩に言うみたいに挨拶していたり。

その姿にギュッときます。こういうのがたまらないのですね。

子どもの成長って周りのみんなも幸せな気持ちにしてくれます。

自然と会話が生まれるのも雑草とりのいいところ。

下向いてるだけで面と向かい合うこともなく、でも同じことしてるのがいい。

作業の途中途中で桜が見守ってくれているようです。

ここ、東京都中央区です。

ガンバレ!ティフトン。桜の花びらが ”芽を出せ育て”とおまじないしながら魔法を振りかけてくれてるよう・・・

雑草とりは半時間くらいで終わり・・・

いつも僕は雑用係やりますから!と宣言してくれてるRくんは興味自ら進んで

雑草をみんなから回収して手助けしてくれます。助かるよ!

次は芝刈りです!

冬芝が部分的にモワモワになってるので、それをカット。

できるだけ地面の夏芝に陽を当てたい!

今日初めて参加の5人の男性陣は同じ会社の同僚さんたち。

ボランティア活動を探して見つけてくれました。

聞けば社内にはもいろんな課外活動があり、みんなとても仲良しだそう。良い雰囲気ですね!良い会社なんだろうなってみていてわかります。

とても意欲的に取り組んでくれて、大助かり!

ここで、いつもの生活圏では交わる事のない出会いもありましたでしょ?老若男女の多様な人と出会えるのがここのいいところ。

そしてそれはお互いにとっていいことです。また力強さを持ってきてくださいね!

綺麗な芝刈りの隊列は和泉GP方式。

Nっちが、安全確保の声掛け、虎刈りしないようにのアドバイスを的確にしてくれます。

 

綺麗になったピンクロープ。

ここね、もたれられたりで、ボロボロになってたんです。

このロープも丈夫なのを選んで買ったのですが、それでもダメ。

これもイクシバで買ってます。みなさんの寄付金が生きてます。

来月の芝フェスのあと、もうしこし丈夫なのに変えるつもり。

それまではこのピンクロープ。

せっかく綺麗にしたのにボロボロになり心痛めるメンバーがいます、公園通りたくなくなるくらいにがっかりしますって。みなさん大事に使ってくださいね。

その後は芝生のない裸地に目砂で夏芝援助。

最近、みんなメキメキ芝生維持管理の腕が上がってます。

今何すべきか、芝生の声を聞いてます。

公園の芝生管理ではもう腕のいいキーパーになってますよ!

穴にこんな大きな石が詰められてました・・・

ごっこ遊びの名残りなのでしょう。何ごっこ?キャンプごっこ?

石は撤去で砂を埋め戻しました。

作業終わりの様子(写真なし)

芝刈り終了後の芝刈り機は水洗いすることもあれば、カスだけ箒ではくこともあります。

今日は箒でパターン。それもテキパキ。

刃を箒で吐く人→出来上がりをリレー方式で倉庫に入れてくれる人たち うまいこと連携取れて動いてくれてます。

雑草の入った重い袋をパッと捨てに行ってくれる人。

何も言わなくても作業が進んでゆく。これがイクシバ!10年目の姿です。

今日はコンポストも春作業がありました。(写真なし)

重い重い塊をかき混ぜる作業です。発酵の準備です。

 

そして、

今日も1時間の間に盛りだくさんのメニューをこなした皆さんはこの方達です!

いつもはお疲れ様のお茶だけが振る舞われますが、

こんなに美しい日なので、お団子も振舞います。みんなで一緒にいただきました。

お疲れ様でした!

来週は、イクシバ!初のツアーで芝生のこともっと学んでくるので

次回の作業は

追加メニューで芝刈り機の研磨をします!例年シーズンオフに入る前にする作業を、今回初めて寒いから春にしようと後回ししたので、本格的芝刈り始める前にしなきゃです。しかしもう芝刈り始まってるし・・・雑草は取らなきゃだし、マンパワーが足りなさすぎ!あー違えた!!皆さん大挙してお越しくださいませ!!!

次回は416日 日曜日(9:00−10:00

  • 初心者大歓迎。予約不要・現地集合。体験からどうぞ。
  • スカートNG、スニーカーでお越しください。
  • 軍手とビブスはこちらで準備してます。
  • やっていただく作業は山盛り。いきなり頼りにされちゃいます。
  • 作業は簡単。全然難しくなくて小さいお子さんから大丈夫。
  • 土に触り、日頃のスマホ漬けを洗い流すような気持ちいいスッキリする作業です

初参加の方は15ー10分前きて、ビブスの人に声かけてください。

カモンジョイナス!今年からイクシバデビューしませんか?

自由意志を最大限尊重するあっさりのグループです。1度行けば勧誘される/続けなきゃならなくなる/色々聞かれるなんてのも皆無。誰もそんなことに興味なし。地域の芝生を維持したいだけです。(もちろん気に入ったらどんどん自分のペースでまたどうぞ。)1年に1時間でも見てくれる人がたくさんいる芝生は永らえます。その1年の1時間で良いんです。イクシバに知り合いいなくて単独参加する人ばかり、臆せずお越しください。みんなそうです。仲間を作る会ではなく、芝生を育てる会。そうしてるうちにここで会う人は気持ちいい・・・居心地いい、、、そんなあったかな感じです。

企業・団体・学校のご担当者様へ 
イクシバは 緩やかにじっくり人と人を繋ぎ、芝生を健康に長生きさせる活動をしています。わたしたちを応援していただけませんか? ボランティアメンバーが頑張った作業後、例えば、毎回イクシバから参加者へ支給するお茶や子どもリクエストのアイスなど、毎回2000円程度の参加者へのサポートをしていただけませんか? 秋には種、春には苗もイクシバで購入しています。イクシバが最も注力するマネージメントは良い芝生づくりあたたかく気持ちの良い組織づくり。ゆえに芝生研究や芝生視察も欠かせません。どうぞ温かいご支援をお願いします。
また、SDGs貢献、地域貢献をイクシバを通して実施してみませんか?イクシバではCSR一環としてのボランティア活動体験も受け入れています。芝生の生育の講座、自由意志で構成され長続きするコミュニティ作りの講座もご提供できます。
芝生は十分なケアを怠ると大抵3年すれば無くなってゆきますが、ここ黎明橋の芝生は9年目。地域の緑が守られて、多年代の人々が集まり、持続してゆく環境づくりコミュニティづくりをしています。イクシバに参加しない人にも気持ちの良い芝生環境が手に入る。みんなにとって良い活動です。子どもたちもそこで大いに学びます

 

 

m

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次