LINEオープンチャットで最新情報配信!LINEはこちら

お祭りの横での作業、イナつ子ちゃん第一生命財団さん(2023.08.06)

  • URLをコピーしました!
先にお知らせ:8月13日(日)はお盆休み。作業はありません。次は8月20日8:30ーですよ!

コロナ明けで4年ぶりの佃にある住吉神社の例大祭。

8時前に行くと、9時スタートに備えもうたくさんの担ぎ手さんたちが集まっています。

晴海地区のお神輿です。

おやおや知った顔が・・・

ハマスゲ大将はお祭りでも陣頭指揮を取るお方。

あまりお祭りに縁のないメンバーにもちょこっとお祭りのことを説明してもらいます。

 

第一生命財団様

また、昨年緑の都市賞を授けてくださった(表彰式の様子はここ)、第一生命財団の常務理事さんはじめ3名の方々がお越しです。第一生命財団さんの「Community」という雑誌の取材を兼ねてのご参加です。いらっしゃいませ。応募書類をしっかり読み込んでいただき、イクシバのことをとてもわかってくださっていて大変ありがたいです。今日は一緒に作業をしてくださり、この活動をより分かろうとしてくださっています。ありがとうございます。

以下の写真は第一生命財団様のHPより抜粋させていただきました。

地域社会を支える根本理念の確立と普及のご研究行われています。

人と人の相互扶助の関係性を作り上げるものは、いろいろあると思いますが、芝生のコミュニティもいつか、よく見かける当たり前の姿(祭りのように)として豊な人の輪、芝生がある心地よい生活の輪も広がってほしいと切に願っています。

今日はお越しくださりありがとうございます。


イナつ子ちゃん

今日も4組のイナつ子さんが保護者さんと一緒に参加してくれました。一年を通じての作業の中で、今が一番天候厳しい(特に今年は)、そんな中集まってくれて感謝(してるよ、芝生が)。もちろんいつものメンバーも変わらず芝生の様子伺いをしにきてくれる。こんなに嬉しいことはないですよ。芝生のこと忘れずに、

皆さん今日もお世話してくれてありがとう!

みんな揃ってまずは体操から!

 

芝刈りタイム

親子で一台の芝刈り機を持ってきて

芝刈り機の説明

いざ!実刈り!

いやね、もう本当に刈りにくい。

育ってないから刈りにくい。

芝生もこの暑さの中頑張ってます。それでも刈るのは、芝生の中でも個体差はありまして、

この中でも伸びてる子もいます。その子たちの頭をかすめて切ってあげる作業です。

何度も何度も同じ話。いつもは夏はわんさか刈れるのですよ。気持ちいいんですよ。今年は本当に伸びていなくての話をします。

暑さには強いのです、でも水がないのが辛いのです・・・と。

誰が悪いことでもなく、人間がコントロールできないこと。

ただ、できるとすれば散水です。中央区役所さんが今週から隔日で散水してくれるので悪化を食い止められることを期待。

そうこうしてるとお神輿がスタート。

メンバーが時間管理をしてくれています。

言い出しっぺの筆者がポケーとしてると、次の作業、次の作業と施肥の準備をしてくれ、みんなのアイスを買ってきてくれたり。素晴らしいなあ。ボラ時間を1時間で収めるのはこうしたみんなの協力により出来上がってますよ。

本日の施肥は20キロです。

ベテランさんが芝刈り機を洗ってくれます。

その間、芝刈りを終えた初参加の皆さんは雑草とり。

雑草とりも、芝刈りも自分と芝生の世界。

他の人と交わることはないのですが、こうやってゴミ捨てでは捨てやすいように手助け。

知らない人同士がポワーンと同じ香りを嗅ぐ瞬間。好きな光景です。

いつものメンバーが優しく教えてくれてます。雑草とりも初めは要領得ないもの。

  1. どれが雑草?どれが芝生?
  2. 雑草の取り方(雑草マシンの使い方)
  3. 取り切った後の地面ペシペシ

は教えてもらわないとわかりません。

芝吸いタイム

イナつ子さんたちに参加賞状をお渡しして感想をもらう時間

今日もお疲れ様でした!!!

緑の都市賞パネルと一緒に

その後散水1時間

次回の芝生育て作業は

8月20日(日)

8:30ー9:30 

    酷暑真っ盛り!無理しない。絶対1時間以上作業しない宣言。
    休み休み行います。
    9:30片付け集合写真で中締め。

飛び入り大歓迎。予約不要・現地集合

  • スカートNG、スニーカーでお越しください。
  • 下に水着を着込んできてもOK(作業の時の足ものとスニーカーで)
  • 軍手とビブスはこちらで準備してます。
  • 保冷剤を凍らせたものを首後ろに巻くと快適ですよ。
  • やっていただく作業は山盛り。いきなり頼りにされちゃいます。
  • 作業は簡単。小さいお子さんにもできます。
  • 土(地球)に触ると、日頃のスマホ漬けを洗い流すような気持ちスッキリしますよ!

初参加の方は5分前にきて

ビブスの人に声かけてください。

 


イクシバサポーター募集しています!

日曜日の芝生育てボランティア活動だけでなく、フェス、コンポストもして、本当に足元の環境を良いこと続けて行こうと頑張ってます。ぜひ!イクシバの理念を支えてください。賛助会員になってください。

サポーター登録はここから


カモンジョイナス!イクシバデビューしませんか?

自由意志を最大限尊重するあっさりのグループです。1度行けば勧誘される/続けなきゃならなくなる/色々聞かれるなんてのも皆無。誰もそんなことに興味なし。地域の芝生を維持したいだけです。(もちろん気に入ったらどんどん自分のペースでまたどうぞ。)1年に1時間でも見てくれる人がたくさんいる芝生は永らえます。その1年の1時間で良いんです。イクシバに知り合いいなくて単独参加する人ばかり、臆せずお越しください。みんなそうです。仲間を作る会ではなく、芝生を育てる会。そうしてるうちにここで会う人は気持ちいい・・・居心地いい、、、そんなあったかな感じです。

企業・団体・学校のご担当者様へ 
イクシバは 緩やかにじっくり人と人を繋ぎ、芝生を健康に長生きさせる活動をしています。わたしたちを応援していただけませんか? ボランティアメンバーが頑張った作業後、例えば、毎回イクシバから参加者へ支給するお茶や子どもリクエストのアイスなど、毎回2000円程度の参加者へのサポートをしていただけませんか? 秋には種、春には苗もイクシバで購入しています。イクシバが最も注力するマネージメントは良い芝生づくりあたたかく気持ちの良い組織づくり。ゆえに芝生研究や芝生視察も欠かせません。どうぞ温かいご支援をお願いします。
また、SDGs貢献、地域貢献をイクシバを通して実施してみませんか?イクシバではCSR一環としてのボランティア活動体験も受け入れています。芝生の生育の講座、自由意志で構成され長続きするコミュニティ作りの講座もご提供できます。
芝生は十分なケアを怠ると大抵3年すれば無くなってゆきますが、ここ黎明橋の芝生は10年目。地域の緑が守られて、多年代の人々が集まり、持続してゆく環境づくりコミュニティづくりをしています。イクシバに参加しない人にも気持ちの良い芝生環境が手に入る。みんなにとって良い活動です。子どもたちもそこで大いに学びます

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次